東大阪市の鍼灸整骨院です。スポーツ障害・骨盤矯正・交通事故治療

  1.  > 
  2. リフトレ(リフレ式インナーマッスルトレーニング)

リフレ東大阪鍼灸整骨院のリフトレリフレ式インナーマッスルトレーニング

リフトレ

診療科目04:リフトレ

手軽に始める筋トレ運動「リフトレ」始めませんか?

健康のため、ダイエットのために運動をして身体を鍛えたいと考えていても、すでに腰やひざに痛みを抱えていたり、運動が苦手でなかなか続かないという方はたくさんいらっしゃると思います。そんな方にリフレがオススメしたいのがリフレ式インナーマッスルトレーニング「リフトレ」!施術中は寝ているだけ!「複合高周波EMS」の効果で楽にしっかりトレーニングすることができます!

  1. リフトレの特徴:こんな方にオススメ!

    横になって運動させたい箇所に通電パッドを貼るだけ。ワンセット30分、寝ているだけで、狙った箇所の筋肉を動かし、トレーニングができるので、激しい運動が苦手方でもお手軽にトレーニングできます。

    • 全身運動ができない高齢の方
    • 効率よく部分的なトレーニングをしたい方
    • 少ない疲労で簡単にトレーニングしたい方
    • 運動習慣がなく、定期的に運動する機会を作りたい方
  2. リフトレの特徴:利⽤するメリット
    1. 狙った箇所だけピンポイントにトレーニング EMSは、運動させたい箇所に電気を通して筋肉を刺激します。これなら腹筋や⼤腿筋など、筋肉をトレーニングしたい箇所だけをピンポイントでトレーニングすることができます。
    2. 疲労や怪我の心配なし ピンポイントのトレーニングが可能なので、膝や腰など、身体の他の部分に負担がかかりません。トレーニングにおける怪我のリスクを減らし、少ない疲労でトレーニングできます。 ※EMSで刺激する部分は筋肉が運動するため、汗をかいたり軽い疲労を感じることもあります。また、トレーニング初期は筋肉痛になることもあります。
    3. トレーニングしづらいインナーマッスルに届く高周波 当院で扱うEMS、indepthは、最⼤16,000Hzの高周波に対応。身体の奥深く、体幹と言われているインナーマッスルのトレーニングが可能です。プロのアスリート並みの運動が求められる体幹部分のトレーニングを手軽にできるのがEMSの魅力です。症状の改善を謳うのではなく、トレーニングという軸はぶらさずに、運動習慣や全身運動に関するメリットやオススメ軸を伝えるように修正しましょう。
  3. 筋肉はこんな役割を持っています
    1. 体を動かす 関節を動かすなど、
      最もよく知られた筋肉の動きです。
    2. 体を支え、姿勢を維持する 腹部の腹横筋などは、動きを生み出す筋肉ではなく、体を支える役割を担っています。
    3. 見た目のプロポーションを決定する 体の表面を覆っているため、その量や鍼具合が外形(見た目)を決めます。
    4. 全身の体液を循環させる 筋肉を動かすことで血液やリンパが身体を巡ります。
    5. エネルギーを消費し熱を発生させる 筋肉は体の中で最大エネルギー消費器官であり、最大の発熱器官です。

    写真1

先生

汗をかくのもいいですが、手軽に簡単なトレーニングを︕

汗をかいて、辛い思いをして…というトレーニングの時代は終わりました。リフトレを使って手軽に簡単にトレーニングを⾏いましょう︕リフトレが気になった方はぜひリフレまでご相談ください。

ページトップへ戻る